川越でインプラント治療をするなら最新CTを備えた川越インプラント情報サイトで。川越駅近くのまつむら歯科クリニック監修、分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

ジルコニアを使用することでさらに審美的に!

▽審美性は大丈夫なの?

インプラント治療では、チタン製のネジを顎の骨に埋め込みます。

これは、川越のどのインプラント歯科で、インプラント治療を受けても同じです。

また、インプラントと上部構造とをつなぐアバットメントも、金属製で場合もあり、審美性がきになりますよね。

確かに、歯冠の部分には、上部構造と呼ばれる人工歯を被せます。

ですから、基本的に外から見えている部分は、歯の色をしているのです。

けれども、歯科治療ではよく「金属の色が透ける」という話を聞きますよね。

きっと、川越の歯科で、インプラントではない歯科治療を受けたことがある人も、こうした話を聞いたことがあることでしょう。

例えば、クラウンと呼ばれる差し歯は、中心の部分に金属製のコアが存在しています。

ですから、人工歯を被せたとしても、その中心にある金属が透けて見えてしまい、審美性を低下させることがあるのです。

▽奥歯のインプラントなら問題なし!

もしも、奥歯を失った際に、インプラント治療を受けるのであれば、それほど審美性を気にする必要はないと言えます。

なぜなら、奥歯であれば、多少金属の色が透けたとしても、外からはほとんど目立たないからです。

ですから、川越のインプラント歯科でインプラント治療を行う際も、奥歯のインプラントに関しては、それほど審美性について心配することはありません。

▽前歯のインプラントは?

そんな中、やはり気になるのは前歯のインプラントですね。

前歯は、ライトの光も当たりやすいですし、非常に目立つ部分であると言えます。

それだけに、川越のインプラント歯科でも、審美性に注意が払われる部位であると言えます。

というのも、通常のインプラント治療では、前歯の場合ではアバットメントやインプラント体の金属色が透けて見えることがあるからです。

ただし、セラミックなどの材料を使って上手く仕上げれば、金属色が透過しないこともあります。

あるいは、最近ではアバットメントの部分にジルコニアと呼ばれる素材を使い、金属の使用量を減らす治療法も開発されました。

ジルコニアは歯に近い色をしているので、アバットメントにこの素材を使用することで、金属色の透過を防ぐのです。

川越のインプラント歯科にも、こうした治療法を行っているクリニックはあるかと思います。

興味がある方は、川越の付近のインプラント歯科を調べてみましょう。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
火水金 9:00~13:00 14:30~18:30
月木土日 9:00~13:00 14:00~18:00
祝祭日 9:00~13:00
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る