川越でインプラント治療をするなら最新CTを備えた川越インプラント情報サイトで。川越駅近くのまつむら歯科クリニック監修、分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

インプラント治療に伴う痛みついて

▽歯科治療は痛みが伴うもの!?

歯医者さんの治療というのは、痛みを伴うものが多いですよね。

まず虫歯治療に関しては、ドリルで歯を削る際に痛みを感じます。

この痛みが嫌で、歯医者さん嫌いになる人も少なくありません。

川越の歯科でも、インプラントではなく虫歯治療でさえも怖がる人が沢山います。

では、インプラント治療の痛みはどうなのでしょうか。

インプラント治療には手術が伴います。

これ一般的な外科手術に近いものですから、当然強い痛みがあるものと考えている人が多いのでしょう。

それがあるため、川越でもインプラント治療を受けるかどうか悩んでいるケースもあるくらいです。

そこで今回は、インプラント治療における痛みについて少し詳しく解説していきたいと思います。

▽インプラント治療に伴う痛みについて

インプラント治療は、顎の骨に金属製のネジを埋め込みます。

これが歯根となって、人工歯をしっかりと支えてくれるのです。

ですから、ネジを埋め込む処置は非常に重要であると言えます。

川越の歯科でインプラント治療を行う際も、この治療過程に最も力を入れていることでしょう。

そこでまず思うのが、金属を顎の骨に埋め込むのには、相当な痛みが伴いそうであるということです。

なぜなら、顎の骨の上には歯茎がありますから、まずこの歯茎を切り開かなければなりません。

また、インプラント体を埋め込む際には、顎の骨に穴を開けなければならないのです。

こう聞くと、かなり大がかりな処置であるように思えます。

けれども実際は、それほど大変な処置ではありません。

どちかと言うと、抜歯に近い外科処置と言えるかもしれません。

また、当然のことながら、手術中は麻酔が効いています。

ですので、インプラント治療中に痛みを感じることはまずないと言えるのです。

▽麻酔が切れたあとに痛みが生じる

川越の歯科でインプラント治療を行った場合もそうですが、治療後麻酔が切れてから痛みが生じてきます。

これは仕方のないことだと言えます。

というのも、先ほど述べた通り、インプラントを埋め込む際には歯茎を切り、顎の骨に穴を開けています。

これらは紛れもなく傷口であり、麻酔が切れればそれ相応の痛みを感じるようになるのです。

ただ、この痛みもそれほど強いものではありません。

また、歯医者さんがきちんとした痛み止めを出してくれますので、痛みを我慢できなくなったら、すぐにその薬を飲みましょう。

川越の歯科のインプラント治療でも、そうした処置をしてくれます。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
火水金 9:00~13:00 14:30~18:30
月木土日 9:00~13:00 14:00~18:00
祝祭日 9:00~13:00
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る