川越でインプラント治療をするなら最新CTを備えた川越インプラント情報サイトで。川越駅近くのまつむら歯科クリニック監修、分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

インプラントとブリッジどちらを選ぶか

▽インプラントが最良の治療法ではない時もある?

川越の歯科に来院される患者さんには、インプラント治療を希望される方も沢山いらっしゃいます。

ただその際、必ずしもインプラント治療を勧められるわけではありません。

というのもの、歯を失った時には、インプラント以外にも治療法が存在するからです。

ですので、あらゆるケースで、インプラントが最良であるとも言い切れないのです。

ちなみに、インプラントの代わりに行われる治療としては、代表的なものにブリッジというものがあります。

おそらく、川越の歯科でもブリッジをはめてもらったことのある患者さんも多いのではないでしょうか。

それくらい、ブリッジというのは歯科治療で一般的に行われる手法のひとつとなっています。

▽ブリッジが優れている点について

では、どういった時に、ブリッジを作成することになるのでしょうか。

先ほど述べたように、インプラント治療を行うケースというのは、虫歯や外傷などによって、歯を失った時です。

あるいは、歯を保存できない場合に、歯を抜いて、インプラントを埋め込みます。

ブリッジも同様のケースで適用することが可能です。

ここで、インプラントとブリッジの大きな違いについて考えてみます。

まず、インプラントは、基本的に全額自費治療となります。

一方、ブリッジであれば、特殊な素材でも使わない限り、全てを保険診療で行うことができます。

この点は、非常に大きな違いと言えますね。

ですから、川越の歯科でも、この費用の面からインプラントではなく、ブリッジを選択する患者さんは多いと言えます。

そのほか、ブリッジというのは、インプラントと比べて、色々な症例に適用することができるという利点もあります。

▽インプラントが優れている点について

では、ブリッジではなくインプラントを選ぶ患者さんは、どういった点を基準にしているのでしょうか。

インプラントはブリッジと比べて、、審美性が高い治療法であると言えます。

また、人工の歯根を顎の骨に埋め込むため、安定性が高いです。

これは、ご飯を食べる時などに実感することでしょう。

ブリッジにには歯根が存在していないので、それなりに不安定な感覚を覚えるのです。

このように、インプラントとブリッジというのは、かなりの点で違いがあります。

ですから、それぞれの経済状況や好みに合わせて選択するのが良いと言えます。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
火水金 9:00~13:00 14:30~18:30
月木土日 9:00~13:00 14:00~18:00
祝祭日 9:00~13:00
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る