川越でインプラント治療をするなら最新CTを備えた川越インプラント情報サイトで。川越駅近くのまつむら歯科クリニック監修、分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

インプラント治療と矯正治療のちがいについて

▽詳しくは知られていないインプラントの治療内容

川越のクリニックでも、インプラント治療を行う所がどんどん増えてきています。

それだけ、インプラント治療が日本で普及してきたということなのでしょう。

ただやはり、インプラントと聞いて、その治療内容を明確に理解していない人も多いかと思います。

川越でインプラントを行っているクリニックにも、詳しい治療内容を知らずに、何となくインプラントを希望する患者さんもいらっしゃいます。

中には、インプラント治療と矯正治療の違いがわからない方も存在しているのです。

ですので、ここではインプラント治療と矯正治療の違いについて紹介していきます。

▽インプラントは失った歯を補う装置

まず、インプラント治療の目的について考えてみましょう。

通常のインプラント治療が適用されるケースというのは、何らかの原因で歯を失った場合です。

あるいは、病気になった歯を抜いて、そこにインプラントを埋め込むというのが通常の方法です。

川越のクリニックでも、こうしたことを目的として、インプラント治療を行っています。

ですから、インプラント治療というのは、本質的には入れ歯やブリッジと同じであると言えます。

つまり、抜け落ちた歯を補うために、人工の歯を挿入するということです。

そういったこともあって、川越のクリニックでは、入れ歯やブリッジの代わりにインプラント治療を選択肢として提示する歯医者さんが多いかと思います。

▽矯正治療は歯並びを良くするために行うもの

次に、矯正治療の目的について考えてみましょう。

矯正治療というのは、出っ歯や八重歯、それから叢生といった歯並びの乱れを治す目的で行われるものです。

実際、川越の歯科にもそうした悩みを持った患者さんが多数来院されています。

ですので、インプラント治療とは治療目的が根本的に異なっていると言えます。

そのため、インプラント治療のように、新しく人工歯をお口の中に埋め込むということはありません。

ただ、インプラント治療と矯正治療を混同してしまう原因というのは、確かに存在しています。

まず、矯正治療では、治療の過程で歯を抜歯することがあります。

けれども、先ほど述べたように、この抜歯したスペースに新しい人工歯を埋め込むというこはしません。

このスペースは、歯を綺麗に動かすために作られたものだからです。

それから、矯正治療でもインプラントが使用されることがあります。

これは、小さなインプラントを顎の骨に埋め込んで、それを固定源とする方法です。

ですので、最終的にはこのインプラントは取り外されます。

このように、インプラント治療と矯正治療というのは、混同されやすい側面を持っていることは間違いありません。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
火水金 9:00~13:00 14:30~18:30
月木土日 9:00~13:00 14:00~18:00
祝祭日 9:00~13:00
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る