川越でインプラント治療をするなら最新CTを備えた川越インプラント情報サイトで。川越駅近くのまつむら歯科クリニック監修、分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

医療面接における既往歴の聴取の重要性について

皆さんは既往歴や現病歴という言葉を川越のインプラント歯科や一般歯科を受診した際に、インプラント歯科医や矯正医などに聞かれたことがあるかもしれませんが、インプラントに限らずとも歯科医治療を川越で受ける際には、事前にそれらを聴取することが歯科医師のルーティーンともなっているのは事実です。

とはいえ、既往歴や現病歴という言葉はある意味で医療の世界の専門用語であるため、川越の患者さんがインプラント歯科で治療を受ける時以外は、日常で使うことはありませんし、必ずしもインプラント治療を受ける際にそうした専門用語の意味を知っていなくてもインプラントのオペなどを受けることができますので、川越にお住いの患者さまは気になさらないでください。

ですから、川越のインプラント歯科で歯科医の話を聞く上で、わからない専門用語が出てきたら、遠慮なく歯科医師に聞くことは大切ですし、そもそも川越のインプラント歯科がわかりやすい言葉でインフォームドコンセントを行うのが大切ですので、その点について川越の患者さまが気後れする必要は全くないといえるでしょう。

川越のインプラント歯科でも、そうした患者さんに反対には、前もってに徹底した検査を行うなどして、万全を期した上で、インプラント治療を行うか如何にかを判断します。

ただ、そうした事故やトラブルを起こさないためには、前もっての見立てなり、患者さん本人の申告が必須となってきます。

適切なテクニックで手術を行えば、トラブルが生じるような事はないのです。

そこまでしても、もしもという事がありますので、インプラント歯科に行く前に、患者さん自分が現在までの病の経験について、ノートに整理ておく事をお勧めします。

そうしたニュアンスから、患者さんが既往歴や現病歴について自己申告する事は、とても肝心な事なのです。

インプラントは、普通に確かな歯科治療です。

こういった方は、顎の骨が脆くなってしまっている確率があるのです。

無論、既往歴だけではなく、実際今現在罹っている病に関しても、残らず一通り深刻しましょう。

ですので、こういった患者さんに反対にも、川越のインプラント歯科では、前もってに徹底した検査を行っている事と考えます。

川越のインプラント歯科では、心配無用安心にインプラント治療を行っているところが全くであるため、大きな事故等も起こっていません。

インプラント治療が成功するか如何にかは、患者さんの顎の骨の様子が良くなければなりません。

なぜ、昔罹った病の事まで深刻しなければならないかと言うと、その病の種類によっては、インプラント治療が行えない事例もあるのです。

実のところ、川越のインプラント歯科では、患者さんの申告漏れがないよう、きめ細やかにヒアリングを行っているかと考えます。

▽今までどのような病にかかってきたかを伝える

川越のインプラント歯科に限定しずとも、どのクリニックでも、治療を開始する前には、患者さんの既往歴を聞くかと考えます。

特に、過去にがんを発病して、放射線治療を受けた事がある時は、配慮が不可欠です。

もしも、骨粗鬆症によって、顎の骨の密度が下がっていたりすると、顎にインプラントを埋め込む事ができません。

既往歴とは、患者さんが今までの一生でどういった病に罹ってきたかという事を解釈します。

▽骨粗鬆症の患者さんも要注意

顎の骨が脆くなっているという点では、骨粗鬆症の患者さんも用心が必須になってきます。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
火水金 9:00~13:00 14:30~18:30
月木土日 9:00~13:00 14:00~18:00
祝祭日 9:00~13:00
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る