川越でインプラント治療をするなら最新CTを備えた川越インプラント情報サイトで。川越駅近くのまつむら歯科クリニック監修、分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

欠損部位によって変わるインプラント治療の施術法

インプラント治療を川越のインプラント歯科で受けるにしても、どの部位に施術するかによって治療法は変わってきますし、使用する材料や患者さまの好み、オペの回数なども事前に検討しなければならないので、精密検査や川越にお住いの患者さまへのカウンセリングは重要です。

例えば、前歯である切歯の部分にインプラントを埋め込むとなると、まず第一に考えなければならないのは審美性の問題であり、川越のインプラント歯科では審美性の高い歯科材料を選ぶとともに、手術後の見た目が悪くならないような術式を選択しなければならず、川越在住の患者さまもその点についてしっかりと理解しておきましょう。

それが奥歯ともなると話は少し変わるのですが、川越のインプラント歯科がカウンセリングの段階できちんとその点を説明しておかないと、なぜ前歯と臼歯である奥歯とではインプラント治療における施術法や材料が変わるのかはよくわらないかと思いますので、その上でもインフォームドコンセントはインプラント治療で大切です。

川越のインプラント歯科には、たくさんな苦しみを持った患者さんが到来てきます。

ですので、その都度ベストと心積もりられる治療法を模索し、患者さんと共に心積もりていく事となります。

ですので、川越のインプラント歯科で、アバットメントところにジルコニアを使用すると、治療費の総額も適度に高価になるとお考慮しください。

続いて、アバットメントを取りつけ、最上面には人工歯を装着するのです。

しかし、このジルコニアは、原材料費が少々高くなっています。

▽前歯だとインプラントの金属が透けてしまうのでは

事故や外傷などで、前歯を失ってしまった患者さんが、川越のインプラント歯科にもいろいろいらっしゃいます。

そうすると、口元の審美性が著しく害されてしまうため、治療後の普段暮らしに支障をきたしてしまいます。

その場合、治療法として考慮しられるのが、入れ歯やクラウン、それからブリッジといった補綴装置です。

そんな訳で、患者さんの中でよく出てくる質問に、前歯を失ったケースに、インプラント治療は行えるのか?といったものがあります。

その上、インプラントも選択の余地として挙げる事が可能な事でしょう。

ジルコニアという原材料自体、クラウンなどにも使用されており、川越のインプラント歯科でも取り扱っている所がそんなにでしょう。

このアバットメントに、ジルコニアという具材を使用する事で、その実、チタンが透けて見えるのを防ぐ事ができます。

▽アバットメントにジルコニアを使用する

川越の歯科でのインプラント治療では、チタン製のインプラント体を顎の骨に埋め込みます。

関心のある方は、最初に川越のインプラント歯科に質問てみましょう。

それも踏まえた上で、前歯のインプラント治療を受ける場合には、ジルコニアのアバットメントも熟慮してみてはどうでしょうか。

そこに、チタン製のインプラント体を埋め込んでしまったら、金属の色が透けてしまい、際立つのではないかと思われる事でしょう。

そんな訳で、ひとつの解消策として、ジルコニアという具材を挙げる事ができます。

ジルコニアという具材についても、克明に解説してもらえるかと考えます。

けれども、前歯というのは、歯の中でも一番目立つものですよね。

実のところ、川越の歯科でいつものインプラント治療を前歯に施せば、適度に金属の色が透けてしまいます。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
火水金 9:00~13:00 14:30~18:30
月木土日 9:00~13:00 14:00~18:00
祝祭日 9:00~13:00
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る