川越でインプラント治療をするなら最新CTを備えた川越インプラント情報サイトで。川越駅近くのまつむら歯科クリニック監修、分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

インプラントの埋入場所によって変わる治療期間

インプラントは言うまでもなく、フィクスチャーやインプラント体と呼ばれる人工歯根を上なり下なりの顎骨に埋め込む外科的処置で、川越のインプラント歯科ではこのプロセスの為に、様々な前処置などを川越のインプラント患者様に施すわけです。

ただ、意外に知られていないのが川越のインプラント治療では、上の顎にフィクスチャーを埋入するか、下の顎に人工歯根を埋め込むかによって、患者様の顎の骨と川越のインプラント体が結合する期間が大きく変わるという点です。

一般的に、インプラント体であるフィクスチャーは、下の顎に埋入する手術の方が治癒期間が短いことがわかっており、川越のインプラント歯科医もその点を患者様に事前にお伝えすることは重要視しています。

それにより、患者さんによって、埋め込むところが異なります。

見定めする手段は、レントゲン撮影とCTスキャンによる撮影です。

といっても、インプラントを埋め込む手術自体は、それほど長い時はかかりません。

上顎だと、およそ半年程度かかりますが、下顎だと、3ヶ月程度で治療が完了するのです。

患者さんの中には、30分もかからずに、インプラント手術が終わる人もいます。

また、川越のインプラント歯科でもそうですが、インプラントは埋め込むスポットによって、治療期間が大きく変わってくるものなのです。

川越のインプラント歯科でも、月次、ふんだんにのインプラント手術を行っているとは考えますが、いずれも1時以内には終わっている事でしょう。

ですので、川越のインプラント歯科でも、インプラント治療を一通り終えるには、数週間では終わりません。

とはいっても、これは断っておきますがインプラントを埋め込むための手術のみです。

ですから、手術時は患者さんによって大きく異なるとお腹積もりください。

具体的には、上顎と下顎で、インプラントの治療期間は、大きく異なります。

理由を言えば、顎の骨のステータスをびしっと理解するには、歯科用CTによる撮影が必要だからです。

俗に、ヒトの顎は下顎の方が骨の質が良いと言われています。

これは、上顎と下顎の骨の量や質が異なるためです。

少なくとも数ヶ月、長ければ1年近く必要になる事もあるのです。

インプラント治療では、その前と後で、諸々とやらなければならない処置があるのです。

ですから、川越のインプラント歯科でインプラント治療を受けるのであれば、治療に歯科用CTを使用しているクリニックを選択しましょう。

そうして、精密な所見を下したのち、やっとこさインプラント手術にとりかかる事が可能なのです。

▽インプラント治療は長期的!?

インプラント治療は、かなり長期的な時が必要になる歯科治療です。

その撮影によって、顎の骨のステータスを診査します。

▽インプラントを埋め込む箇所によって治療期間が異なる!

インプラントは、歯を失った位置にチタン製のネジを埋め込む治療です。

治療期間がおよそ2倍も異なる事になります。

▽インプラント治療は骨のステータスが最必須?

川越のインプラント歯科で、インプラントを埋める手術を行う場合、絶対前もってに、患者さんの歯の状況を検証します。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
火水金 9:00~13:00 14:30~18:30
月木土日 9:00~13:00 14:00~18:00
祝祭日 9:00~13:00
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る