川越でインプラント治療をするなら最新CTを備えた川越インプラント情報サイトで。川越駅近くのまつむら歯科クリニック監修、分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

インプラント治療と残存歯の数について

▽高齢になるほど喪失する歯の数は増える

川越のインプラント歯科にお越しの患者様には、何らかの理由ですべての歯を失ったケースも珍しくはありません。

高齢になればなるほど、歯が抜け落ちる傾向が強いですし、川越のインプラント歯科に来院された方の中には80代や90代の高齢者がいても全く不思議ではないからです。

かなり前から8020運動というものが国をあげて進められてきましたが、やはりすべての高齢者が80歳になっても20本の歯を維持しておくというのは簡単ではなく、川越のインプラント歯科にもかなりの数の歯を失った患者さんがいらっしゃるのです。

ここで疑問に思うのが、全ての歯を失った場合でも川越でインプラント治療を受けられるのかどうかという点ですよね。

ですから今回は、歯を全て失ったケースにおける川越でのインプラント治療について言及していきたいと思います。

▽無歯顎のケースでもインプラント治療は可能

まず始めに、天然の歯を全て失ったケースでも川越でインプラント治療を受けることは可能であるということについて触れておきたいと思います。

川越で行われるインプラント治療にも実に様々なものがあり、1本の喪失歯だけに対応しているわけではないのです。

私たちの歯は一般的には28本の永久歯が生えてきますが、年を重ねるごとに、歯周病にかかったり虫歯にかかったりするなど、その数が1つ1つ減っていき、川越の歯科でもインプラント治療に限らず色々な治療法を施していることかと思います。

中には交通事故などでいっぺんにすべての歯を失うようなケースもあり、そうした場合に川越でインプラント治療を施すこともあります。

ちなみに、口腔内に天然の歯が1本もなくなった状態を無歯顎と呼び、川越のインプラント歯科でも歯医者からそうした瀬通名があることかと思います。

▽インプラント治療の本質について

川越の歯科では無歯顎の患者さんにインプラント治療を施すことがありますが、これはなぜ可能なのでしょうか。

実は川越の歯科に限らずとも、全国のインプラントを得意とするクリニックであれば、無歯顎の患者さんにインプラント治療を実施しているのですが、これはインプラント治療のメカニズムを理解したらわかりやすいかと思います。

というのも、ブリッジや入れ歯というのは、それそのものでは口腔内に設置することができず、支台歯が必要になるのですが、川越でのインプラント治療ではそれが必要ありません。

ですから例え1本も歯がなくなったとしても、川越の歯科でインプラント体を顎の骨に埋め込み、それ自身を土台とすることが可能なのです。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
火水金 9:00~13:00 14:30~18:30
月木土日 9:00~13:00 14:00~18:00
祝祭日 9:00~13:00
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る