川越でインプラント治療をするなら最新CTを備えた川越インプラント情報サイトで。川越駅近くのまつむら歯科クリニック監修、分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

インプラント治療と食事について

▽インプラントの弱い点とは

川越の歯医者でも実施されているインプラント治療は、万能であるというイメージが強いかもしれませんが、当然のことながら弱い部分もあわせ持っています。

おそらく川越のインプラント歯科では、そうしたインプラントのウィークポイントもあわせて治療の前に患者さんに説明してくれるかと思います。

ですから、いざ川越の歯科に足を運んでインプラント治療の説明を受ければ、長所も短所も隈なく知ることができるかと思います。

そこで今回は、インプラントのウィークポイントで、ネット上ではあまり掲載されていないような情報をご紹介したいと思います。

▽硬い食品は避ける

インプラントは人工歯根を埋め込むため、本物の歯のようにしっかりと噛めるといった特徴があり、川越の歯医者もそれを長所として説明しているかと思います。

ただ、気を付けなければいけないのは、インプラントが本物の歯に近い噛み心地があるからといって、何でも噛んでも良いというわけではないという点です。

具体的には、インプラントを装着した後はできるだけ避けた方が良いという食品があり、川越のインプラント歯科でも説明があるかと思います。

それは梅干しの種やナッツの殻といった明らかに硬い食べ物です。

川越の歯科に通院されている患者さんでも、歯がしっかりしていればこれらの食品を噛むことは十分可能ですが、インプラントを埋め込んだ場合は、少し気を付けた方が良いかもしれません。

というのも、川越のインプラント治療というのは、チタン製の非常に丈夫な人工歯根を顎の骨に埋め込みますが、人口歯の部分は一般的な補綴物とそれほど大きな違いはありません。

もちろん、セラミックなど硬くて美しい材料を使うことも多く、レジンなどと比べるとかなり丈夫ではありますが、先ほど挙げたような食品を無理して噛むと破損する可能性があると川越の歯医者もアドバイスしているかと思います。

▽インプラント以外の歯も破損する恐れがある

硬いものを食べると、実はインプラントの人工歯の部分だけでなく、周りの歯も破損する可能性があるため、川越の歯医者は、出来る限り梅干しの種やナッツの殻などは食べないように心がけるよう助言していることでしょう。

これは川越でインプラント治療を受けた場合に限らず、一般的にいえることなので、普段から歯を傷つけないよう、口にする食品を選ぶことは非常に大切なことだといえます。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
火水金 9:00~13:00 14:30~18:30
月木土日 9:00~13:00 14:00~18:00
祝祭日 9:00~13:00
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る