川越でインプラント治療をするなら最新CTを備えた川越インプラント情報サイトで。川越駅近くのまつむら歯科クリニック監修、分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

妊娠中のインプラント治療について

▽妊娠とインプラント

今現在妊娠中の女性でも、何らかの原因で歯を失って川越の歯科でインプラント治療を受けようか検討されている方もいらっしゃるかと思います。

実際、川越の歯科には全国の歯医者と同様、少なからず妊婦の方が相談に訪れてきているかと思います。

その際、妊婦の方でもインプラント治療が受けられるかどうかは是非とも知りたいポイントですし、今現在妊娠していなくても、今後妊娠する予定の方は川越の歯科で聞いてみたいことかと思います。

そこで今回は、妊娠中の女性でも川越の歯科でインプラント治療を受けられるかどうかについて、丁寧に解説していきたいと思います。

▽妊婦のインプラント治療はリスクが大きい

まず始めに、川越におけるインプラント治療というのは誰でも受けられる歯科治療というわけではありません。

インプラント治療には、外科的な手術が伴いますし、インプラント体と呼ばれる装置を顎の骨に埋め込まなければいけません。

ですから、顎の骨の状態や全身状態なども正常な状態でなければ、川越の歯科でインプラント治療を受けるのは難しくなります。

そこで気になるのが妊婦の患者さんですが、川越の多くの歯科では、おそらく妊婦さんのインプラント治療は実施していないかと思います。

女性は妊娠すると、様々な医療行為が制限されるかと思いますが、川越でのインプラント治療もそのひとつに数えられるかと思います。

▽インプラント治療の胎児への影響

妊娠中は、母体が受けた影響がそのまま胎児に伝わることが多いので、いろいろな点で慎重にならざるを得ないのが現実です。

川越のインプラント治療では、必ずといって良いほど外科的な手術が伴いますので、治療中には出血したり、場合によっては細菌感染のリスクもあります。

それが万が一、胎児に及んでしまったら大きなトラブルとなってしまいますので、川越の歯科に限らず全国的にも妊婦さんにインプラント治療を施すことはまずないかと思われます。

また、インプラント治療の前後には抗菌薬や鎮痛薬などの薬を服用することもありますし、そうした薬剤の影響も踏まえて、川越の歯科ではインプラント治療を控えることがあるかと思います。

ですから以上のことを踏まえると、妊娠中には川越でインプラント手術や治療を受けるのは難しいかと思います。

もしもインプラント治療を川越でご検討中であれば、出産後まで持ち越しても良いかもしれません。

とはいっても、出産まで口腔内の病変を放置せず、適切な処置を川越の歯科で受けることをお勧めします。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
火水金 9:00~13:00 14:30~18:30
月木土日 9:00~13:00 14:00~18:00
祝祭日 9:00~13:00
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る