川越でインプラント治療をするなら最新CTを備えた川越インプラント情報サイトで。川越駅近くのまつむら歯科クリニック監修、分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

インプラント治療ではなぜチタンが使われるのか

川越の歯科で受けるインプラント以外の治療でも、金属が使われることが多々あります。

被せ物や詰め物といったインプラントではない治療でも、銀合金や金合金などが用いられています。

ただ、川越の歯科治療でチタンを使った一般歯科の治療というのは、あまり聞いたことがないのではないでしょうか。

そこで今回は、川越の歯医者でインプラント治療を受ける際になぜチタンという珍しい金属が使用されるのかについて考えてみたいと思います。

▽チタンは貴重な金属

チタンはスチールやアルミよりも希少性の高い金属です。

それだけに、川越のインプラント治療で使用される場合は、費用がそれなりに高くなってしまいます。

特にインプラント治療に用いられるチタンは、純チタンと呼ばれるものが多く、純度の高いチタンですので余計に費用が高くなるのです。

なぜわざわざ川越の歯科でもインプラント治療でチタンを使用するのかというと、骨と結合する性質をもっているからです。

▽人工関節にも使われている

チタンは川越のインプラント治療に限らず、医科の治療でも人工関節などに用いられることがあります。

これもチタンが骨と結合するという性質があるためです。

例えば、川越の歯科でインプラント治療を受けて、鉄製のインプラント体を埋入したとしましょう。

すると、鉄は骨とは結合しませんので、いずれ顎の骨から脱落することとなります。

あるいは生体から異物と判断されて、炎症などを引き起こすことがあるかもしれません。

そういったことから、川越の歯科に限らずインプラント治療ではチタンという金属を使用することとなっています。

これは世界的にも共通したことで、例えばアメリカやイギリスなどの歯医者でインプラント治療を受けたとしても、川越の歯科と同様、チタン製のインプラント体を埋入してくれることでしょう。

ただ、川越の歯科などでインプラント治療が高くなるのは、別にインプラント体にチタンを使うことだけが原因ではありません。

インプラント治療自体、大変な手間がかかる歯科治療ですし、川越の一般歯科で日々行われている治療とは、少し内容が異なるからです。

ですから、ある程度高額な医療費がかかったとしても、そこにはきちんとした理由があるといえます。

もちろん、川越のインプラント治療は基本的に保険適用されませんし、完全な自費診療となりますので、それぞれのクリニックでも値段が大きく違っていることかと思います。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
火水金 9:00~13:00 14:30~18:30
月木土日 9:00~13:00 14:00~18:00
祝祭日 9:00~13:00
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る