川越でインプラント治療をするなら最新CTを備えた川越インプラント情報サイトで。川越駅近くのまつむら歯科クリニック監修、分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

インプラント治療における手術の必要性について

▽インプラント治療とはなにか

インプラント治療と一言で言っても、複数の治療過程が含まれているため、そう簡単には説明できません。

川越の歯科などでも、インプラント治療を歯医者が説明する際には、それなりに時間がかかるものかと思います。

また、インプラント治療にはなぜ、手術が必要になるのかについても、順を追って説明しなければ、川越のインプラント歯科に来院される患者さんは理解にしくいかと思います。

そこで今回は、インプラント治療で手術が必要になる理由について、少し理論立てて解説したいと思います。

▽人工歯根を埋め込むという処置が含まれている

川越の歯科で行われているブリッジなどの補綴治療と、インプラント治療の最も大きな違いは、人工歯根があるか否かです。

ブリッジや入れ歯、それか被せものや詰めものもそうですが、基本的に川越の歯科で行われているインプラント以外の治療は、今ある歯に何かを被せたり、装着したりする治療です。

一方、川越のインプラント歯科の治療では、インプラント体と呼ばれるものを顎の骨に埋め込みます。

こうく外科的な処置を施す治療は、川越の一般歯科ではなかなかありません。

もちろん、抜歯処置などであれば、場合によって歯茎を切開するなどしますが、インプラント治療ほど大掛かりなものでもないのです。

▽人工歯根は顎の骨の中に埋め込まなければならない

どんなものでもそうですが、土台あるは根っことなる部分がしっかりしていると、その上の構造物も安定しますよね。

これは川越の歯科治療においても同じことがいえ、何よりも安定しているのは、やはり歯根が存在しているインプラントなのです。

そして、天然の歯が顎の骨に埋まっているように、川越のインプラント歯科で人工歯根を埋める場合も、きちんと顎の骨に穴をあけてから埋入しなければならないのです。

これが川越のインプラント歯科で手術が必要となる理由です。

一方、被せものや詰めもの、それからブリッジなどは装着するものですから、川越の歯科で処置を受ける際にもインプラントのように顎に穴をあけるような処置は必要ないのです。

それなら川越の歯科で一般的な治療を受けた方が楽ではないかと思われるかもしれませんが、インプラント治療は手術を伴う分、享受できるメリットも大きいといえます。

その点については川越の歯医者に聞いてみてください。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
火水金 9:00~13:00 14:30~18:30
月木土日 9:00~13:00 14:00~18:00
祝祭日 9:00~13:00
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る