川越でインプラント治療をするなら最新CTを備えた川越インプラント情報サイトで。川越駅近くのまつむら歯科クリニック監修、分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

インプラントとブリッジの違いについて

川越の歯科では、インプラント治療だけではなく、ブリッジや入れ歯治療なども行っているクリニックが大半です。

基本的には、川越のインプラント歯科のようなインプラント治療を専門に行っている歯科医院でなければ、ブリッジや入れ歯治療を行う機会の方が圧倒的に多いことでしょう。

そこで今回は、ブリッジとインプラントではどのような違いがあるのかについて、詳しく解説してみたいと思います。

▽ブリッジの治療内容について

川越の歯科でも受けることのできるブリッジとは、何らかの原因で歯を失うことになった場合に適用される治療法です。

この点は、川越で行われているインプラントとも同じですね。

例えば1本の歯を虫歯などで失ったとします。

その際、川越の歯科ではその1本の失われた歯を補うために、ブリッジを作製することがあります。

ブリッジは欠損した歯の両隣の歯を土台として、入れ歯のような装置を設置します。

ですから、川越のインプラントよりも少し大きな補綴装置を口腔内に入れることになります。

また、土台となる両隣の歯は、ブリッジを適合させるために、ある程度削る必要が出てきます。

そうして、欠損部をまるでブリッジ(橋)のように補綴するのが、歯科におけるブリッジという治療法です。

おそらく、川越の歯科でもこうした治療を受けたことがある人がいらっしゃることでしょう。

▽インプラントは土台を必要としない

では、川越のインプラント歯科では、なぜブリッジの代わりにインプラントを勧めることがあるのでしょうか。

それは、インプラント治療がブリッジとは異なり、独立した補綴装置だからです。

具体的には、川越の歯科で受けるインプラントは、両隣の歯に土台になってもらう必要がありません。

人工歯根であるインプラント体が土台となるため、周りの歯に迷惑をかけることがないのです。

そういったメリットがあるため、川越の歯科ではインプラント治療を推奨するクリニックが多かったりもします。

もちろん、川越の歯科でインプラント手術を受けるメリットというのは他にもあります。

例えば、インプラントであればブリッジとは違い、本物の歯にかなり近い感覚でものを噛むことができるのです。

また、ブリッジのように大きな補綴装置ではないため、見た目が悪くなることもありません。

その他にもインプラントには様々なメリットがありますが、詳しくは川越の歯医者に聞いてみてください。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
火水金 9:00~13:00 14:30~18:30
月木土日 9:00~13:00 14:00~18:00
祝祭日 9:00~13:00
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る