川越でインプラント治療をするなら最新CTを備えた川越インプラント情報サイトで。川越駅近くのまつむら歯科クリニック監修、分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

インプラント治療と糖尿病の関係について

時折、インプラント治療と糖尿病の関係性について耳にすることがあるかと思います。

川越の歯科でも、患者様からそうした質問をされたことのある歯医者もいらっしゃることでしょう。

一見すると、インプラントと糖尿病というのは何の関係性もないように思えますが、実はそれなりに深い関係があるのです。

川越のインプラント歯科では、インプラントの専門家が糖尿病との関係について丁寧に解説してくれるかと思いますので、ここでは端的に説明していきたいと思います。

▽インプラントと骨が結合するために

川越の歯科でも行われているインプラント治療では、顎の骨にインプラント体を埋め込むという処置を含んでいます。

骨の中にチタン製のネジのようなものを埋め込んで、それが定着するまで待たなければいけません。

骨とインプラント体が定着する過程というのは、傷口が治るようなものなので、適切な量の血流が必要になります。

血は損傷を受けた組織を修復するために必要不可欠なもので、川越のインプラント歯科でもそうした説明がされることかと思います。

そこで問題となるのが、糖尿病です。

▽糖尿病がもたらす末梢への影響

糖尿病にかかると様々な症状が現れてきますが、そのうちのひとつに、末梢血管の血流が減少するというものがあります。

詳しいメカニズムについては、川越のインプラント歯科に聞いてみてください。

糖尿病によって、末梢血管の血流が滞ると、歯茎の血行も悪くなります。

すると、川越の歯科で適切なインプラント治療を受けたとしても、インプラント体がなかなか顎骨と結合しなくなってしまうのです。

つまり、川越の歯科で受けたインプラント治療の傷口もなかなか治らず、結果的に埋入したインプラント体が脱落するという結果を招くことがあるのです。

せっかく苦労して、川越の歯科でインプラント手術を受けても、インプラント体が脱落してしまったら元も子もないといえます。

こういったことから、糖尿病患者の方はインプラント治療を受ける上で、注意が必要となるのです。

もちろん、糖尿病を患っていたとしても、状態によってはそのままインプラント治療を開始することも可能なケースがあります。

ですから、糖尿病だからとすぐにあきらめず、まずは川越の歯科に相談してみてはいかがでしょうか。

川越にはインプラント治療を行っている歯科が沢山開業しているかと思いますので、専門性の高い治療を施してくれそうなクリニックを探してみてはどうでしょうか。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
火水金 9:00~13:00 14:30~18:30
月木土日 9:00~13:00 14:00~18:00
祝祭日 9:00~13:00
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る