川越でインプラント治療をするなら最新CTを備えた川越インプラント情報サイトで。川越駅近くのまつむら歯科クリニック監修、分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

インプラント手術と痛みの程度について

▽歯科治療といえば痛み

川越のインプラント歯科に来院される患者さんの中には、インプラント治療でどれくらいの痛みが伴うかを知りたがる方が少なくありません。

確かに、インプラント治療には手術が必要ですし、歯科治療というと、痛くて怖いものというイメージが強いものです。

それだけに、通常の治療よりも大掛かりな処置を必要とするインプラント治療ですから、痛みという点が気になるのでしょう。

そこで今回は、インプラント治療ではどれくらいの痛みを伴うことになるのかを解説していきます。

▽局所麻酔や静脈内鎮静法によって痛みを除去する

まず第一に、川越の歯科で行われるインプラント治療もそうですが、治療の過程で強い痛みが生じる可能性があるのは手術の時です。

インプラント治療は、全てのプロセスを含めるとかなりの処置を必要とします。

その中で、強い痛みが生じる可能性があるのが、インプラント手術なのです。

とはいえ、実際に強い痛みが生じることは、ほとんどないといえるでしょう。

なぜなら、川越のインプラント歯科でもそうですが、手術中には麻酔をかけることになるからです。

これは歯を削ったり、抜いたりする時と同じですね。

処置をする歯の周囲に麻酔薬を作用させ、手術中の痛みをできるだけ感じないようにするのです。

イメージとしては、通常の抜歯の際の痛みが参考になります。

抜歯は、ペンチのような道具で歯を無理矢理引きぬくような処置を施しますが、処置中に強い痛みを感じることはまずありませんよね。

同時に、川越の歯科では、インプラント手術中に静脈内鎮静法を併用するところもあります。

静脈内鎮静法とは、患者さんの意識を半分眠ったような状態にする処置ですので、手術に対する恐怖心や痛みなどがさらに軽減されることになります。

このように、手術中には痛みや恐怖に対して万全の態勢で臨むことになるのです。

ですから、痛みや恐怖心に関して不安がある方は、こういったことを事前に知っておくと、かなり気持ちが楽になるかと思います。

川越の歯科でも、それぞれ処置法が異なる場合がありますので、インプラント治療をご検討の方は、それぞれの歯科に具体的な手術内容を問い合わせてみましょう。

さらに恐怖心の強い方にも、その他の方法で対処してくれる歯科クリニックもあることでしょう。

まずは気になることを歯科医に全て相談してみることです。

川越のインプラント歯科であれば、全ての質問に誠実に答えてくれるのではないでしょうか。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
火水金 9:00~13:00 14:30~18:30
月木土日 9:00~13:00 14:00~18:00
祝祭日 9:00~13:00
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る