川越でインプラント治療をするなら最新CTを備えた川越インプラント情報サイトで。川越駅近くのまつむら歯科クリニック監修、分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

インプラントの構造について

▽インプラントはどんな構造をしているのか

皆さんは、インプラントがどういった構造になっているかをご存知ですか?

川越の歯科でインプラント治療を受けたことのある方ならご存知かもしれませんが、一般の方にはあまり知られていないことでしょう。

そこで今回は、インプラントの構造について少し詳しく解説していきます。

▽インプラントは3つのパーツから成る

実は、インプラントというのは、いろいろなシステムが存在しています。

また、使用されるインプラントもそれぞれのメーカーで異なるのです。

けれども、川越のインプラント歯科を始めとした日本のクリニックでは、基本的に同じ構造のインプラントが使用されています。

そのインプラントの構造は、大きく3つのパーツに分けることができます。

1つは、インプラント体です。

インプラント体とは、顎の骨に入れる部品のことで、いわゆるインプラントと呼ばれているのは、この部分だと認識してください。

川越の歯科でも、インプラントの治療に関して説明してくれる時には、このインプラント体の実物を見せてくれることでしょう。

チタン製の部品で、ネジのような形をしています。

これを専用器具で顎の骨に埋め込むのが、インプラント手術の主な目的です。

次に2つ目は、上部構造と呼ばれる部品です。

上部構造は一般的な被せ物のような形態をしています。

つまりインプラントにおける人口歯の部分を上部構造と呼んでいます。

これにはいろいろな素材が使用されるのですが、川越の歯科でもセラミック製の上部構造を製作することが多いことでしょう。

そして3つ目がアバットメントと呼ばれる部品です。

アバットメントは、インプラント体と上部構造をつなぐ部品です。

これら3つが合わさって、ようやくインプラント治療が完了するのです。

今のところ、こういった部品で構成されているインプラントシステムが主流となっています。

おそらく川越のインプラント歯科でも、こういったシステムのインプラント治療を行っているクリニックが多いことでしょう。

ただ、冒頭でも述べたように、他にもインプラントシステムは存在しています。

ですから、患者さん自身が勉強して、より自分に合ったインプラントシステムを見つけた場合は、川越の歯科でも聞いてみましょう。

もしかしたら、川越のインプラント歯科にも、そのインプラントシステムを採用しているクリニックがあるかもしれません。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
火水金 9:00~13:00 14:30~18:30
月木土日 9:00~13:00 14:00~18:00
祝祭日 9:00~13:00
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る