川越でインプラント治療をするなら最新CTを備えた川越インプラント情報サイトで。川越駅近くのまつむら歯科クリニック監修、分かりやすい価格で保障体制も万全です。

ナビボタン
初診予約 無料ご相談窓口
tel:0120-648889

インプラント治療と歯周病との関係について

▽どうして歯周病があると問題なの?

川越のインプラント歯科で、インプラント治療を受けようとした時、まず始めにカウンセリングを受けるかと思います。

その際、確認されるのが、虫歯や歯周病の有無です。

虫歯があると問題なのは、何となくイメージできますけど、どうして歯周病があると、問題が生じてくるのでしょうか?

こういった質問は、川越のインプラント歯科でも、日々寄せられているものと思われます。

確かに、歯周病とインプラントでは、それほど関係がなさそうですし、多少、歯周病を患っていたとしても、大した問題にはならないような気になります。

ところが実際は、そうではないのです。

▽歯周病は顎の骨を溶かす!?

歯周病は、歯茎が腫れる病気ですよね。

川越の歯科でも、インプラント治療ではなく、歯周病治療を受けに来ている患者さんが沢山いらっしゃいます。

おそらく今現在は、歯周病治療で通院している患者さんは、相当な数に上っているものと思われます。

それくらい、日本人には歯周病を患っている人が多いのです。

歯周病という病気は、単に歯茎が腫れるだけでななく、歯を支えている骨を溶かすという症状も現れてきます。

これが大きな問題なのです。

インプラントは、チタン製のインプラント体を顎の骨に埋め込む手術でしたよね。

この手術法は、川越のインプラント歯科に限らず、全国で採用されているものです。

そして、顎の骨が溶けてしまうということは、インプラントをしっかりと埋め込むことができなくなるということです。

これが、歯周病によって、インプラント手術が行えなくなってしまう理由と言えます。

▽歯周病だと絶対にインプラント治療ができないの?

さて、そこで気になるのが、歯周病を患っている時点で、もうすでに、インプラント治療という選択肢が消えてしまうのか、ということです。

実際は、そんなことはありません。

現に、川越のインプラント歯科にも、歯周病を患っている患者さんは多数訪れてきます。

その際、本当に重度の歯周病を患っているケースでは、インプラント治療をお断りしていることでしょう。

なぜなら、その状態でインプラントを埋め込んだとしても、ほぼ確実にインプラントが脱落してしまうからです。

一方、軽度の歯周病であれば、まだまだ改善の余地があります。

ですので、川越のインプラント歯科では、まず歯周病の治療を完了してから、インプラント治療へと移行していくのです。

ご来院案内
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
TEL 0120-648889 049-244-0252 お気軽にお問い合わせください
インプラント相談窓口・お問い合わせはこちら
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-18ニューパレスビル2F
JR川越線、東武東上線 川越駅徒歩1分
火水金 9:00~13:00 14:30~18:30
月木土日 9:00~13:00 14:00~18:00
祝祭日 9:00~13:00
川越インプラント情報サイト | 川越駅至近まつむら歯科クリニック監修外観

TOPへ戻る